シングルファザーの子育ブログ

シングルファザーの子育て日記です。

【突然ですが、親権について】

こんばんは。

シングルファザーのたこやきです🐙

 

よく言われます。

 

「パパが親権取れるなんて珍しいね!」

 

今日、親権を取れずに諦めてしまい、

お子さんにずっと会えなくなってしまった、

と嘆いているパパさんに出会いました。

 

実際自分が、娘とずっと暮らしたい。

と、思って動いたとき、

本当に大変な思いをしました。

 

こんな法律なんだ。。って、

愕然としました。

 

大切にしている娘の成長を近くで感じたい。

 

この願いを叶える事が本当に大変でした。

 

離婚の話し合いをする時、

元妻も義理の両親も、

 

子供の為にも離婚はしない。

どうしてもしたいなら、親権は欲しい。

 

という私の主張に聞く耳を持ってくれず、

納得しない私に対して弁護士をたてました。

 

私も弁護士をたてようと、

何件も相談しましたが、

 

「慰謝料請求は出来るけど、親権を取る事は出来ない。」

 

と、どこに相談しても同じ回答でした。泣

 

「例えどれだけ母親側に離婚の原因があったとしても、

親権を取るのは別問題。

だから、絶対あなたは親権を取れません。」

 

全て断られました。

 

夫婦生活を過ごす中で自分が悪かった事や反省する点もあるので、

一概には言えないけど、

どう考えても元妻が原因を作ったのに、、

 

1人で弁護士と戦うことを決めました。

約半年間、いろんなやりとりがあり、

精神的にも経済的にも追い込まれましたが、

なんとか親権だけは取ることができました。

 

娘には親のゴタゴタで本当に申し訳ないと思っているけど、

自分は娘と生きていける権利を手に入れて幸せだし、

娘が悲しむ暇もないくらい笑わしてあげようと思いますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

世の中には、

子供に会いたくても会えない人がたくさんいると、

そのとき知りましたし、

自分も会えなくなったらと、イメージもたくさんしたので、

心中計り知れないです。

 

家族の数だけいろいろな形があって、

いろいろな問題を抱えていて、

普通の家族なんてないんだろうけど、

子供がどんな環境になったとしても、

笑っていれる環境が作れたら良いなあと思う今日この頃でした。